“DECK WORKER JACKET”

~UNION SPECIAL OVERALLS~

1940~1950s U.S.NAVY STYLE CLOTHING

”DECK WORKER JACKET”

High Density Jungle Cloth, COTTON 100%

COLOR : KHAKI BEIGE

¥42,000 +TAX

 

これからの時期に一番使いやすい、つい手にとってしまうプレーンタイプの春・秋用のデッキジャケット。

裏地なしの一枚仕立てですが、裏起毛かつ高密度のジャングルクロスを用いている為、

内側・外側に何を重ねて着るか、によっては冬場もいけてしまう。

シンプルイズベストの”ジャンパー”然としてこちら、是非お試しください。

 

“37J1”

~Leather Togs MFG. Co.~

“37J1”

1927 FIRST MODEL EARLY AVIATION TOGS

Horse Hide
COLOR : TATANKA BROWN / OLIVE
¥210,000 +TAX

 

以前〈TAN〉と〈OLIVE〉の2色で製作した37J1、この度は新色〈TATANKA BROWN〉と継続色〈OLIVE〉でご提案です。

シンプルイズベストを地で行くこのジャケット、かのTYPE A-1にも似ていますが

数少ない資料によるとU.S.NAVYまたU.S.C.GやU.S.M.Cのパイロットに着用されていたらしい、

謎多き20年代のアヴィエーションジャケット。飛行服です。

現存数の少なさから、「幻」とか「知る人ぞ知る」などという言葉が良く使われます。

マニアックな物好きの心をくすぐる存在ですが、我々も同じく、そこにときめいたクチなのです。

フリーホイーラーズなりの37J1は、「レザートグス社がU.S.NAVYに飛行服を納入していたら」というストーリーのもと製作されたもの。

実の歴史には存在しない、馬革を用いた「ありえない」ロマンの詰まった37J1です。

 

このジャケットにのみ用いられるのは、表面のトップフィニッシュをしていない、染めっぱなしのホースハイドです。汗や雨などの水分、油分などでみるみる変化し、色は濃くなり、艶が出て、着る人の着方に応じた味が表現されます。

こういった仕様も、マニアックに楽しんで頂ける方向けの37J1。

今回掲載したのは新品にほど近い新色〈TATANKA BROWN〉のものですが、

その内スタッフ着用後のモノなどもご覧いただく予定です。

過去の記事内で〈OLIVE〉のこともご覧ください。

 

“37J1”

 

“DERRICKMAN” OVERALLS

~Union Special Overalls~

1920~1930s STYLE WORK CLOTHING

”DERRICKMAN” OVERALLS

10.5oz Discharge Printed Twill

COLOR : NAVY / NATIVE PATTERN STRIPE

¥36,000 +TAX

 

長らくご愛顧いただいております、”デリックマン”ワークパンツの新バージョンは、

新たに開発した抜染プリントのネイティブパターン・ストライプ。

古くから世界中で(北米のネイティブ・アメリカンの文化や、ヒンドゥー教徒や仏教、インダス文明などの古代文明の時代からも!)用いられてきた幸運のモチーフをストライプ調にアレンジした、フリーホイーラーズオリジナル柄です。

裏面にはスタイフェル社による仕事であることを示すブーツマークも。

プリント柄との相性を鑑みて、敢えてインディゴ染めではなく濃いネイビー色で染めたツイルを採用。

もちろん穿いて頂くたびに味が増します。

 

お持ちの洋服とすんなり合わせて頂ける、小気味よいカッティングはそのまま。

柄は一見派手にも見えますが、色が落ち着きだすととたんになんでもイケるワークパンツと化します。

“TIMBER BEAST” WOODSMAN COAT

~GREAT LAKES GMT. MFG. Co.~

1920~1930s WOODSMAN COAT

“TIMBER BEAST” COAT

Heavy Cotton Duck, COTTON 100%
COLOR : YARN-DYED YELLOW BROWN

¥68,000 +TAX

 

とある20年代のハンティングベストから着想を得た、森の男たちの為のショートスタイルジャケット。

てんこ盛りのディテールは、往時の人々の尽きないアイデアが全て載せられています。

フリーホイーラーズオリジナルのコットンダック地をメイン素材として用いていますが、このダック、とても力のある生地です。

経糸と緯糸の形成も通常のダックとは全然違うのですが、硫化染料で先染め、という染めの過程も、非常に特殊です。味の出方が違います。

ゆっくりと時間をかけてしか織れない生地であり、私たちの誇る看板素材のひとつと言って差し支えないもの。

着ると違いが分かるヤツなのです。

 

 

Lot 601 XX “EARLY 1922” SPECIAL MODEL
(DESOLATION ROW EXCLUSIVE)

~THE VANISHING WEST~

5 POCKET OVERALLS EARLY 1922 MODEL

Lot 601 XX “EARLY 1922” SPECIAL MODEL

Original 14oz Indigo Denim

NON-WASH ONLY
¥42,000 +TAX

 

昨年夏にご紹介した20年代スタイルのジーンズ

”Lot 601 XX 1922”

を、さらに原始的に、さらに手作り感を増したカスタマイズモデル。

ベルトループが初めて装備された22年のジーンズですが、その最初期の”ベルトループ未装着モデル”をイメージした仕様です。

さらに計13個の打ち抜きリヴェットを、全て手作業でスタンプし、潰しています。

バックポケットには、ライトニングボルト型のペンキステッチが施されています。

言わば誰かが自分好みにカスタムしたような雰囲気に。

 

なかなか製作が大変なこともあり、少量だけをデゾレイション・ロウにて販売しています。

未洗い版のみの展開です。シュリンク・トゥ・フィットよろしく、履いたまま風呂に入ってみても良いのかもしれません。レングスは30と32、お好きな方をお選びいただけます。

 

非常にマニアックな仕様かつ履く人、使い方を選びます。

本当に好きな方に是非。

 

https://desolation-row.stores.jp/items/601e6fd4aaf043257b6db47c

 

 

※洗い後のシルエット見本

“CENTINELA”

~LEATHER TOGS~

LATE 1930s ~ EARLY 1940s MOTORCYCLE JACKET

“CENTINELA”

DEER SKIN

COLOR : JET BLACK
¥290,000 +TAX

 

2018年の春に一度作ったきりでした、センチネラの鹿革バージョン、炭黒系のJET BLACKです。この度再生産しております。

着込むごとに艶が出、黒光りしていきますが

新品の状態ですと茶っぽいマットな黒色でウブな印象ながら、鈍い光を放っています。

 

鹿革は伸び・なじみが非常に良いので、馬革のセンチネラだとスリムすぎるという方も、こちらは余裕でご着用されているケースが多々あります。

 

所謂「革ジャン」のイメージで羽織ってみると、軽くてしなやかで驚かれる方も多々。

是非お試しください。

“Lot100 DENIM JACKET”
THE IRONALL FACTORIES CO.

~THE IRONALL FACTORIES CO.~

1920~1930s STYLE WORK COAT

”Lot100 DENIM JACKET” 

10oz Indigo Denim, COTTON 100%

COLOR : INDIGO

¥45,000 +TAX

 

古着業界では、希少かつ非常に高値で取引されるものとして一部のマニアのみに認知されているアイアンオールズ社のカバーオール。

戦前、オハイオ州のシンシナティに存在したことが分かっている

“THE IRONALL FACTORIES CO.”は、

詳細がほとんど知られていない幻のワークウェアブランド。歴史や商品展開など、未だ紐解かれていない謎の多い存在です。

 

久々に改めてご紹介するのは、アメリカン・ワークウェア史上の傑作カバーオールです。

フリーホイーラーズがその実名を用いて、生地はもとよりボタンやその裏側の台座に至るまで忠実に再現・またアップデートした、唯一の完成度を誇るワークジャケット。

オリジナルの実物が着る人の事を考慮した機能的に豪華なディテールワークである事もあり、

現代を生きる我々にとっても非常になじむデザイン・バランスです。

 

縫製面の特徴として、見た目にもタフな3本針のステッチが挙げられます。アイアンオールズ社による、とにかく丈夫な労働着を作ろうという気概が伝わってきます。

袖や身頃の脇は3本針の巻き縫いですが、襟は本縫い。サラッとこの仕様になっていますが、縫製の上では技術の必要な部分です。

 

また生地の部分では、10オンスの軽いながらもコシの強くタフなオリジナル・デニム地を、このアイアンオールズの為に製作しています。この着用して実感できる生地感も、気概の伝わるポイントです。

米綿を中心に完全に別注でブレンドした強撚糸で高密度に織り上げられたこの生地は、オリジナルの実物の生地を分析・再現しようと試みたものです。

意外とありそうで無いこの色味も、通常のロープ染色ではない特殊なロープ染色で染められています。

 

語るべき点の非常に多いジャケットですが、デザイン・生地・縫製に至るまで、製作者の哲学の入りまくった仕様ながら、普通に着れてカッコいいというのが素晴らしい。

我々も負けない気概・哲学を持って再現・アップデートを試みているのを、実感頂けるはず。

ご覧頂ければ幸いです。

 

 

※写真に写っているのは全てスタッフの着用サンプルです。

STYLE SAMPLER (SWEAT SHIRTS/PANTS)

吊り編機で編んだ生地の裏面を、限界まで起毛させた肌触りの良さは、乾燥する時期にこそ実際に触れて感じて頂きたいものです。

自分たちが納得の出来るものを作り続けているのは、カットソーやスウェット地にも言える事です。

“Faulkner” SACK COAT ¥78,000 +TAX

“ATTACHED HOOD” SWEAT PARKA ¥25,000 +TAX

“SWEAT PANTS” ¥25,000 +TAX

 

“Mackenzie” WOOL BLANKET (DESO SP)

~GREAT LAKES GMT. MFG. Co.~

1920~1930s BLANKET

“Mackenzie” WOOL BLANKET (Desolation Row Exclusive Ver.)

Jacquard Wool Blanket, WOOL 100%
COLOR : DUCK PATTERN

¥50,000 +TAX

 

クランフォレスト種の羊毛を別注で紡績し、ジャガード織機で2重織りにし、柔らかく仕上げたオリジナル・ブランケット地。バルキーかつ嵩(かさ)高で、見た目通り温かいです。

こちらはその生地を使用した、文字通りのブランケット。

掛け布団に一枚足すのはもちろん、キャンプのお供に、また車のシートやお気に入りのソファーの上にも。

永く永く使って頂けそうです。

 

ご紹介しているこちらは、インラインでご紹介していた通常版とは柄・サイズ違いの直営店限定バージョン。

コートと全く同じ柄のタイプです。

通常版は200cm×140cmと大判でしたが、こちらはやや小さめで146cm×140cm。

まだまだ寒い時期は続きます。いかがでしょうか。

こちらでお買い上げ頂けます。

https://desolation-row.stores.jp/items/5fd6f780b00aa33fa93b1b32

 

通常版ももちろん、全国の特約店にてお買い求め頂けます。

http://www.freewheelers.co.jp/store/index.html

 

STYLE SAMPLER (Delaware VEST)

今シーズンの新作の中で、ご紹介し忘れておりました物がひとつ。

 

アウター然としたデザイン・サイジングの、ハンティングスタイルベスト“Delaware”です。

チャコールや・黒・グレー等数種類の杢糸を撚り合わせて数種類の糸を作り、織り編まれたオリジナルビーチクロスは“Bridgeport” VESTで使用したCOYOTE BROWNと共に、今期の自信作です。

ゆったりしたスタイルは、重ね着の一番上から羽織る古いスタイルのハンティングスタイルのもの。

前後に配置された大きなポケットも、そこから着想を得たもので、〈着るカバン〉として、いつものスタイルに変化をつけてくれます。

 

“Delaware” VEST ¥52,000 +TAX

“TRAILBLAZER” SWEATER ¥43,000 +TAX

“ALL AROUNDER” ADVANCED MISSION PANTS ¥32,000 +TAX

“SMOKEY BEAR” HAT ¥15,000 +TAX

STYLE SAMPLER (Warm Vests)

体幹を温めつつ腕の動きを確保するベスト。体の芯を温めておけば、案外真冬も快適なんです。

レザーなどのヘヴィーなアウターから軽いアウター、ニット・スウェット等…自分が一番グッとくる組み合わせを探す楽しみもあります。

昔買ったけど出番の少なくなったアレをひっぱりだしても、意外な良い組み合わせが見つかるかもしれません。

 

“MONSTER VEST”  ¥60,000 +TAX

“Lot100 DENIM JACKET THE IRONALL FACTORIES CO.” ¥45,000 +TAX (近日入荷予定)

“FLYING TROSERS” ¥58,000 +TAX

 

 

 

”WINTER UTILITY VEST” ¥70,000 +TAX

“DOUBLE FACE” FULL ZIP SWEAT PARKA ¥25,000 +TAX

“Hartford” BREECHES ¥52,000 +TAX

 

 

 

STYLE SAMPLER (Denim Jacket in Winter)

“Lot 506 XX” ¥38,000 +TAX (近日入荷予定)

“TRAILBLAZER” SWEATER ¥43,000 +TAX

“Faulkner” TROUSERS ¥60,000 +TAX

“HAND-KNIT FRINGED WOOL MUFFLER” ¥30,000 +TAX

“Cassady” CASQUETTE ¥10,000 +TAX

 

ゴツいセーター、ゴツいマフラーとゴツいパンツで、真冬でもGジャンを。

お住まいの地域と時間帯によっては、意外とこれで充分だったりします。

寒くてもデニム党の方は是非、ウールニットの温かさを取り入れてみるのは如何でしょう。

 

 

営業時間変更のお知らせ

 

お客様 各位

 

新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、またお客様・スタッフの安全性を考慮し、

1/14(木)より当面の間、 両直営店の営業時間を下記のように変更させて頂きます。

 

デゾレイション・ロウ

<月~土>

12:00~18:00

<日曜・祝日>

11:00~18:00

水曜定休

 

ハイウェイ61

<月~日>

12:00~18:00

火・水曜定休

 

なお、両店舗ともに、18時以降にご来店をご希望のお客様は、前日までにご連絡頂ければ店頭でお買い物して頂けます

お手数をお掛け致しますが、ご協力をお願い致します。

 

 

**********************************************************************************

 

両店舗ともに、ご来店時にはお客様ならびにスタッフの安全・安心の為、

・マスクのご着用をお願いします

・店舗スタッフもマスクを着用しています

・入店時に手指の消毒をお願い致します

・店内が混雑した場合、ご入店をお待ち頂く場合があります

・体調不良の方はご入店をお断りさせていただきます

どなたさまにも楽しんでお買い物頂く為に、ご協力をお願い致します。

 

デゾレイション・ロウ

Tel: 03-6439-1969

 

ハイウェイ61

Tel: 03-6804-1943

“ALL AROUNDER”
ADVANCED MISSION PANTS

~ULTIMA THULE EQUIPMENT~

“ALL AROUNDER” ADVANCED MISSION PANTS

Water Repellent Nylon Stretch Twill, POLYAMIDE 70% POLYESTER 30%
COLOR : OLIVE / KHAKI
¥32,000 +TAX

 

ULTIMA THULE TACTICALレーベルからユーティリティー・パンツとして、”ALL AROUNDER” のご紹介です。

所謂ナイロン地ですが、タスラン加工を施すことでコットンのような自然な風合いを持たせたツイルを使用。

多少のストレッチ性と撥水性を持たせたナイロン糸を使用することで、〈コットンツイルのような風合いで、かつ機能性を持たせる〉ことに成功しています。

尻とヒザには裏からコーデュラ生地による補強をし、またコーデュラ糸を用いた裾リブなど、耐久性も意識したつくりになっています。ガンガン履いて、洗いを繰り返してもへたりません。

“ADVANCED MISSION”の言葉の通り、タフな状況でも強さを発揮するこのパンツ。

デイリーユースはもちろん、キャンプ等のアウトドアシーンにも是非。

 

デゾレイション・ロウならびに各特約店にて販売中

“AVIATORS’ TROUSERS”

~UNION SPECIAL OVERALLS~

1930s CIVILIAN MILITARY STYLE CLOTHING

”AVIATORS’ TROUSERS”

Cotton Chino Drill

COLOR : RED BROWN / DARK KHAKI BEIGE

¥28,000 +TAX

 

ザ・秋冬の定番。

このカタチ・この生地・このバランス、どんなスタイルにもイケるから良いのです。

 

デゾレイション・ロウならびに各特約店にて販売中

【直営店からのご挨拶】今年もどうぞよろしくお願い致します。

皆様明けましておめでとうございます。

2021年がスタートしまして、3日より直営店は両店ともに営業再開致しております。

 

新年早々天気に恵まれ、多くのお客様にご来店頂きました。

誠に有難うございます。

引き続き店内の換気や消毒等気を付けながら営業しております。

本年も皆様のご来店をお待ちしております。

 

また、両店舗ともに商品の通販も承っております。
別注アイテム等、下記の通販サイトからご購入頂けます。
遠方のお客様や、お近くの方でも。

お出かけしづらい時勢の昨今、是非ご利用くださいませ。

 

DESOLATION ROW OFFICIAL WEBSTORE

 

HIGHWAY 61 OFFICIAL WEBSTORE

 

通販サイトに掲載されているもの以外の商品を通販をご希望の方は、お手数ですが直接お問合せ下さい。

Feel free to contact us about items which are not on web shop.

 

 

Season’s Greetings from Freewheelers & Co.

本日を持ちまして、フリーホイーラーズの年内の営業を終了させて頂きます。

今年2020年は世界規模でそれまでの常識や生活自体が大きく変わってしまい、また依然として我々の日常はその混乱の中にあります。

そんな中においても、多くの方々にご来店、またご支援を賜りました。皆様には心より感謝を申し上げます。

一日一日、明日がどうなるか分からないような日々の中での皆様とのやりとりは、我々にとっては大きな意味がありました。

間に洋服というモノを挟んで、直接または電話やメールで、人とつながるという事の喜びを改めて感じた一年でもありました。

 

来年も我々には何が出来るのかという事を日々考えていきたいと思います。

その上で、我々の商品に触れて頂く方々に喜びを感じて頂ければ、これに勝る事はございません。

皆様、よいお年をお迎えください。

どうぞ来年もよろしくお願い致します。

 

FREEWHEELERS & Co.

 

**************************************************************************

DESOLATION ROWとHIGHWAY 61の年末年始の営業日は以下の通りです。

 

12/29(Tue)                         11:00~19:00

12/30(Tue) ~ 1/2(Thu)         CLOSE
1/3(Sun)              11:00~19:00

1/4(Mon)          12:00~20:00

 

★Desolation Row, Highway 61共に同様のスケジュールになります。

 

“LUMBERJACK” TROUSERS

~GREAT LAKES GMT. MFG. Co.~

1920~1930s WOODSMAN TROUSERS

“LUMBERJACK” TROUSERS

Yarn-Dyed French Heavy Oxford, COTTON 100%
COLOR : OLIVE / BLACK

¥40,000 +TAX

 

ロガーマンに代表される、森の労働者たちをイメージしたワークスタイルのトラウザーズ。

機能的であることが唯一の正義である労働着は、その用途に応じてもれなく最適化されます。

このパンツも同様、裾をしぼりワタリを大きめにとったカッティングは、山中・木の上での動きを妨げません。

両もものパッチポケットや、膝・尻の2重仕立ても、ひたすらに機能性・耐久性を求めた結果です。

古のヨーロピアン・ミリタリーウェアの堅くてゴツすぎるファブリックから着想を得た、先染めのオックスフォード地も

このヘヴィーデューティーさに一役買っています。

楽であること・タフであることを両立した、道具として優れたトラウザーズです。

デゾレイション・ロウならびに各特約店にて販売中

 

“THE BEYOND” PANTS

~ULTIMA THULE EQUIPMENT~

“THE BEYOND” PANTS

<POLARTEC®> Thermolight Fleece × Cordura Cloth
COLOR : BLACK / COYOTE
¥25,000 +TAX

 

昨シーズンよりスタートした<THE BEYOND>フリースのシリーズ。

今シーズンは初のポーラテック社のフリース素材”CLASSIC 300″を使用し、

昨年の<THE BEYOND>に比べ約1.5倍の厚みに。

 

パンツになることで、上半身よりも比較的この生地の厚み、迫力を感じて頂きやすいかもしれません。

 

ダメージが出やすいポケット口や、生地が伸びてしまい形が崩れやすいお尻、膝にはコーデュラクロスで万全。

これらのおかげで、並みのイージーパンツとは比較にならない耐久性を得ています。

 

ガンガン履ける、寒い時期の主力になれるフリースパンツ。

少し罪悪感を感じてしまうほど、こればかりになりそうなパンツです。

 

デゾレイション・ロウならびに各特約店にて販売中

年末年始の営業について

DESOLATION ROWとHIGHWAY 61より、年末年始の営業日をお知らせします。

 

12/29(Tue)                         11:00~19:00

12/30(Tue) ~ 1/2(Thu)         CLOSE
1/3(Sun)              11:00~19:00

1/4(Mon)          12:00~20:00

 

★Desolation Row, Highway 61共に同様のスケジュールになります。

 

寒い日々が続きますが、年の瀬も変わらず皆様のご来店をお待ちしております。

 

DESOLATION ROW / HIGHWAY 61