Alaskan Musher’s Expedition Coat, Detachable Cape “MT. McKINLEY NATIONAL PARK, 1921″

“LIMITED EDITION”

~Iditarod Trail Sledding Co.~

Alaskan Musher’s Expedition Coat, Detachable Cape

MT. McKINLEY NATIONAL PARK, 1921″

Cotton Twill / Brass Buckle

COLOR : BRITISH KHAKI

¥149,000 +TAX

Customized Exclusively For Desolation Row!

 

 

2015-2016 Fall & Winter、BARNSTORMERSがテーマに掲げるのは

“NORTHBOUND EXPERIENCE / U.S. TERRITORY OF ALASKA”

アメリカにとって最後の開拓地(フロンティア)、極寒の地アラスカにそびえる北米大陸最高峰、

偉大なるデナリ(マッキンリー山)。

我々FreewheelersデザインチームとBarnstormersのコラボレーション・プロジェクト、

題して “The Denali Expedition” シリーズでは、

人類史上初めてその頂きに立った英雄達の物語を、いくつかの作品を通じてお届けします。

 

それまでにも多くの登山者が登頂を試み、そして命を落としたデナリ 。

丸6年間の準備の後、5名のチームとなった彼らは、1913年3月, その挑戦をスタートします。

不退転の覚悟で挑んだ3月後の1913年6月7日、その偉業を果たし、世界の登山史上もっとも優れたチームと称賛されることとなります。

その後、メンバーの1人でクライミングリーダーだったH.カーステンスは、1921年に設立されたマッキンリー国立公園の最初の監督となり、公園内のインフラの整備や登山指導、ガイド等を務めました。

誇らしげにカーステンスは聖なる山を見上げながら、あの冒険を思い出す。

その時羽織っていたのは自らの名が刷られた、こんなコートだったのではないか。

肩口から背中にかかるケープ、腰のベルト、トリプルボタンで留めるストームフラップ…風や雪の浸入を防ぐために、辺境で生まれた知恵が注ぎ込まれた“道具”に、彼のその後を重ねました。

極少数のみの入荷です。

 

“The Denali Expedition”は今後も続きます。

お楽しみに!

 

He  (176cm, 68kg) is wearing Size M incoat.

Available only at DESOLATION ROW

コメントは停止中です。