“37J1”

~Leather Togs MFG. Co.~

“37J1”

1927 FIRST MODEL EARLY AVIATION TOGS

Horse Hide
COLOR : TATANKA BROWN / OLIVE
¥210,000 +TAX

 

以前〈TAN〉と〈OLIVE〉の2色で製作した37J1、この度は新色〈TATANKA BROWN〉と継続色〈OLIVE〉でご提案です。

シンプルイズベストを地で行くこのジャケット、かのTYPE A-1にも似ていますが

数少ない資料によるとU.S.NAVYまたU.S.C.GやU.S.M.Cのパイロットに着用されていたらしい、

謎多き20年代のアヴィエーションジャケット。飛行服です。

現存数の少なさから、「幻」とか「知る人ぞ知る」などという言葉が良く使われます。

マニアックな物好きの心をくすぐる存在ですが、我々も同じく、そこにときめいたクチなのです。

フリーホイーラーズなりの37J1は、「レザートグス社がU.S.NAVYに飛行服を納入していたら」というストーリーのもと製作されたもの。

実の歴史には存在しない、馬革を用いた「ありえない」ロマンの詰まった37J1です。

 

このジャケットにのみ用いられるのは、表面のトップフィニッシュをしていない、染めっぱなしのホースハイドです。汗や雨などの水分、油分などでみるみる変化し、色は濃くなり、艶が出て、着る人の着方に応じた味が表現されます。

こういった仕様も、マニアックに楽しんで頂ける方向けの37J1。

今回掲載したのは新品にほど近い新色〈TATANKA BROWN〉のものですが、

その内スタッフ着用後のモノなどもご覧いただく予定です。

過去の記事内で〈OLIVE〉のこともご覧ください。

 

“37J1”

 

コメントは停止中です。