“LUMPER” BEACH CLOTH WORK JACKET

~UNION SPECIAL OVERALLS

1930s STYLE WORK CLOTHING

“LUMPER” BEACH CLOTH WORK JACKET

High Gauge Medium Weight Beach Cloth, WOOL 70% COTTON 30%

COLOR : GRAINED BLACK STRIPE × BLACK / GRAINED CHARCOAL STRIPE × NAVY

¥90,200- (INC. TAX)

 

<G. BLK ST × BLK>

 

<G. CHR ST × NVY>

旧式の織機でゆっくりと、肉厚かつ密に<織り編んだ>オリジナル・ビーチクロスは、表はコットンのタフさ・裏側にはウールの保温性を併せ持つ、一重仕立てとは思えぬ特殊構造。

今シーズンは1930年代の王道・スポーツジャケットスタイル。

男臭さと上品さを併せ持つビーチクロス・ワークジャケット、是非。

 

<About Beach Cloth…>

所謂〈ビーチクロス〉とは、アメリカで1900年代初頭にあるブランドによって開発された、”表面にコットンのタフさ、裏面にウールの温かさ”を一重で兼ね備えた、当時では画期的な生地です。

もちろん天然素材のみで開発されたそれは、その機能性だけではなく、非常に趣深いその見栄えや質感も合わさって、モノ好き達を魅了し続けているのです。

 

さて、私たちのビーチクロスは、表面のコットン・裏面のウール。それぞれ”糸からつくる”ことから始めます。

表には3種類の杢糸、裏には2種類のウール糸を作成し、

機屋さんの協力で幾重にもカスタムされたフリーホイーラーズ専用の希少なラッセル織機を用い、<織り編まれ>ます。

さらに<整理加工>と呼ばれる細かな工程をひとつひとつ丁寧に経ることで

「フリーホイーラーズにしか作れない」ビーチクロスを実現しています。

その目付や密度、厚み・弾力は、とあるひとつのヴィンテージ・ビーチジャケットのものを理想とし、さらに超えていこうとする事を目指しています。

何度もアップデートを繰り返して今に至る、私たちにとって特別な生地なのです。

 

コメントは停止中です。