Great Lakes Gmt. Mfg. Co.

“TIMBER BEAST” WOODSMAN COAT

~GREAT LAKES GMT. MFG. Co.~

1920~1930s WOODSMAN COAT

“TIMBER BEAST” COAT

Heavy Cotton Duck, COTTON 100%
COLOR : YARN-DYED YELLOW BROWN

¥68,000 +TAX

 

とある20年代のハンティングベストから着想を得た、森の男たちの為のショートスタイルジャケット。

てんこ盛りのディテールは、往時の人々の尽きないアイデアが全て載せられています。

フリーホイーラーズオリジナルのコットンダック地をメイン素材として用いていますが、このダック、とても力のある生地です。

経糸と緯糸の形成も通常のダックとは全然違うのですが、硫化染料で先染め、という染めの過程も、非常に特殊です。味の出方が違います。

ゆっくりと時間をかけてしか織れない生地であり、私たちの誇る看板素材のひとつと言って差し支えないもの。

着ると違いが分かるヤツなのです。

 

 

STYLE SAMPLER (SWEAT SHIRTS/PANTS)

吊り編機で編んだ生地の裏面を、限界まで起毛させた肌触りの良さは、乾燥する時期にこそ実際に触れて感じて頂きたいものです。

自分たちが納得の出来るものを作り続けているのは、カットソーやスウェット地にも言える事です。

“Faulkner” SACK COAT ¥78,000 +TAX

“ATTACHED HOOD” SWEAT PARKA ¥25,000 +TAX

“SWEAT PANTS” ¥25,000 +TAX

 

“Mackenzie” WOOL BLANKET (DESO SP)

~GREAT LAKES GMT. MFG. Co.~

1920~1930s BLANKET

“Mackenzie” WOOL BLANKET (Desolation Row Exclusive Ver.)

Jacquard Wool Blanket, WOOL 100%
COLOR : DUCK PATTERN

¥50,000 +TAX

 

クランフォレスト種の羊毛を別注で紡績し、ジャガード織機で2重織りにし、柔らかく仕上げたオリジナル・ブランケット地。バルキーかつ嵩(かさ)高で、見た目通り温かいです。

こちらはその生地を使用した、文字通りのブランケット。

掛け布団に一枚足すのはもちろん、キャンプのお供に、また車のシートやお気に入りのソファーの上にも。

永く永く使って頂けそうです。

 

ご紹介しているこちらは、インラインでご紹介していた通常版とは柄・サイズ違いの直営店限定バージョン。

コートと全く同じ柄のタイプです。

通常版は200cm×140cmと大判でしたが、こちらはやや小さめで146cm×140cm。

まだまだ寒い時期は続きます。いかがでしょうか。

こちらでお買い上げ頂けます。

https://desolation-row.stores.jp/items/5fd6f780b00aa33fa93b1b32

 

通常版ももちろん、全国の特約店にてお買い求め頂けます。

http://www.freewheelers.co.jp/store/index.html

 

STYLE SAMPLER (Delaware VEST)

今シーズンの新作の中で、ご紹介し忘れておりました物がひとつ。

 

アウター然としたデザイン・サイジングの、ハンティングスタイルベスト“Delaware”です。

チャコールや・黒・グレー等数種類の杢糸を撚り合わせて数種類の糸を作り、織り編まれたオリジナルビーチクロスは“Bridgeport” VESTで使用したCOYOTE BROWNと共に、今期の自信作です。

ゆったりしたスタイルは、重ね着の一番上から羽織る古いスタイルのハンティングスタイルのもの。

前後に配置された大きなポケットも、そこから着想を得たもので、〈着るカバン〉として、いつものスタイルに変化をつけてくれます。

 

“Delaware” VEST ¥52,000 +TAX

“TRAILBLAZER” SWEATER ¥43,000 +TAX

“ALL AROUNDER” ADVANCED MISSION PANTS ¥32,000 +TAX

“SMOKEY BEAR” HAT ¥15,000 +TAX

STYLE SAMPLER (Warm Vests)

体幹を温めつつ腕の動きを確保するベスト。体の芯を温めておけば、案外真冬も快適なんです。

レザーなどのヘヴィーなアウターから軽いアウター、ニット・スウェット等…自分が一番グッとくる組み合わせを探す楽しみもあります。

昔買ったけど出番の少なくなったアレをひっぱりだしても、意外な良い組み合わせが見つかるかもしれません。

 

“MONSTER VEST”  ¥60,000 +TAX

“Lot100 DENIM JACKET THE IRONALL FACTORIES CO.” ¥45,000 +TAX (近日入荷予定)

“FLYING TROSERS” ¥58,000 +TAX

 

 

 

”WINTER UTILITY VEST” ¥70,000 +TAX

“DOUBLE FACE” FULL ZIP SWEAT PARKA ¥25,000 +TAX

“Hartford” BREECHES ¥52,000 +TAX

 

 

 

STYLE SAMPLER (Denim Jacket in Winter)

“Lot 506 XX” ¥38,000 +TAX (近日入荷予定)

“TRAILBLAZER” SWEATER ¥43,000 +TAX

“Faulkner” TROUSERS ¥60,000 +TAX

“HAND-KNIT FRINGED WOOL MUFFLER” ¥30,000 +TAX

“Cassady” CASQUETTE ¥10,000 +TAX

 

ゴツいセーター、ゴツいマフラーとゴツいパンツで、真冬でもGジャンを。

お住まいの地域と時間帯によっては、意外とこれで充分だったりします。

寒くてもデニム党の方は是非、ウールニットの温かさを取り入れてみるのは如何でしょう。

 

 

“LUMBERJACK” TROUSERS

~GREAT LAKES GMT. MFG. Co.~

1920~1930s WOODSMAN TROUSERS

“LUMBERJACK” TROUSERS

Yarn-Dyed French Heavy Oxford, COTTON 100%
COLOR : OLIVE / BLACK

¥40,000 +TAX

 

ロガーマンに代表される、森の労働者たちをイメージしたワークスタイルのトラウザーズ。

機能的であることが唯一の正義である労働着は、その用途に応じてもれなく最適化されます。

このパンツも同様、裾をしぼりワタリを大きめにとったカッティングは、山中・木の上での動きを妨げません。

両もものパッチポケットや、膝・尻の2重仕立ても、ひたすらに機能性・耐久性を求めた結果です。

古のヨーロピアン・ミリタリーウェアの堅くてゴツすぎるファブリックから着想を得た、先染めのオックスフォード地も

このヘヴィーデューティーさに一役買っています。

楽であること・タフであることを両立した、道具として優れたトラウザーズです。

デゾレイション・ロウならびに各特約店にて販売中

 

“Mackenzie” HUNTING COAT

~GREAT LAKES GMT. MFG. Co.~

Late 1800 ~EARLY 1900s CUSTOM MADE HUNTING COAT

“Mackenzie” COAT

Jacquard Wool Blanket, WOOL 100%
COLOR : DUCK PATTERN

¥135,000 +TAX

 

ターンオブセンチュリーの頃の空気を纏ったハンティングスタイル・コート。

目を引くのは秀逸なこの「柄」ですが、鴨が羽ばたく様子を織りで表現しています。ヴィンテージ衣料がお好きな方であれば、ご存知の柄かもしれません。

英国羊毛・クランフォレスト種の原料を別注で紡績し、ジャガード織機で2重織りにし、柔らかく仕上げたオリジナル・ブランケット地。バルキーかつ嵩(かさ)高で、見た目通り温かいです。

この空気を纏わせる為、手間を掛けてカタチになったものです。

また、生地の端の始末を特殊なミシンでロック処理することで、まるで手作業で仕立てられたかのようなラフな雰囲気を醸し出しています。

バサッと羽織るだけで温かさを演出し、違いを生む。そんな一着です。

 

デゾレイション・ロウならびに各特約店にて販売中

”Hartford” BREECHES

~GREAT LAKES GMT. MFG. Co.~

1930~1940s HUNTING BREECHES

“Hartford” BREECHES

Heavy Weight French Moleskin
COLOR : FOREST GREEN × JET BLACK

/ JET BLACK

¥52,000 +TAX

 

 

 

デゾレイション・ロウならびに各特約店にて販売中

”Faulkner” SACK COAT

~GREAT LAKES GMT. MFG. Co.~

1910~1920s TAILORED SACK SUITS 

“Faulkner” 

British Wool Mix Tweed
COLOR : GRAINED OLIVE

 

<Faulkner SACK COAT>¥78,000 +TAX

<Faulkner VEST>¥45,000 +TAX

<Faulkner PANTS>¥60,000 +TAX

 

この古めかしいデザインの、100年間のスタイルのサック・スーツに用いられる生地は、トップ糸を使用して織り上げられたツイードです。

「トップ糸」。様々な生地の説明によく出てくる名称です。

トップ糸とは、

〈原料である綿(わた)から糸を紡績してゆく工程の中で、綿(わた)の状態で染色されたもの〉の事を言います。

糸になってから染めた糸や生地になってから染めた生地よりも堅牢度が高く、また染めムラが発生する為、色に深みがあるのが特徴。要は高級糸です。

 

英国羊毛を原料とする太番手のトップ糸を、タテ糸・ヨコ糸ともに双糸にして使用し、重厚に織り上げたフリーホイーラーズ・オリジナルミックスツイード。

英国種の羊は激しい風雨などにさらされ、過酷な環境で育っているため、繊維の縮れが強く、弾力性に富み、保温性や強度も高いのです。

 

このオリジナル・ツイード、よくよく見るとチラチラとグリーン・イエロー・ターコイズ・オレンジ・ブラウン等様々な色味が複雑に絡み合うのが特徴で、素朴ながらも鮮やかな美しさがあります。

この複雑な色味を表現する為、多種さまざまな色の糸をつくることから始め、この多色感を表現しています。

 

織り上がった生地に縮絨をかけて布目を密にし、毛羽立たせて柔軟な風合いに。(メルトン仕上げ)。

 

実はフリーホイーラーズでは、10年近く前にも同様の生地を作成したことがあるのですが、比較すると今回のものは糸の打ち込み本数をより多く、ふっくらと嵩高に仕上げています。

 

と、説明すると漢字が多くなり、なんだかややこしく思えるのですが、要はこのスペシャルな生地を作る為に大変な手間を掛けているということです。通常ツイードと呼ばれる生地は、素材の素朴さを活かすため、敢えてあまり手間を掛けられないようですが、この生地はそうではありません。

 

ただし、それを仰々しく着るのではなく、さらりと普段着にする事に楽しさがあるのではないでしょうか。

タフさは折り紙付き。ウール地だから、ツイード地だからと構えずに

普段着としてガンガン着て頂ければと思います。

100年前に織られたかのような肉厚な毛織物は、少しくたびれた頃にようやく着ごろを迎えるのです。

 

デゾレイション・ロウならびに各特約店にて販売中

“Bridgeport” VEST &
“Hartford” BREECHES

“Bridgeport” VEST

“Hartford” BREECHES

 

 

デゾレイション・ロウならびに各特約店にて販売中

“TRAILBLAZER” SWEATER

~GREAT LAKES GMT. MFG. Co.~

OUTDOOR STYLE SWEATER 

“TRAILBLAZER” SWEATER 

Shetland Wool 100%, Hand Flat Knitted
COLOR : GRAINED OLIVE

/ GRAINED CHARCOAL BLACK

¥43,000 +TAX

 

いわゆる”手横(テヨコ)”、正式には「手動式横編機」。

現在では自動のニッティングマシーンの普及により、ほぼ製品の量産には使われなくなったこの古い手動式編み機。

国内にもわずかに残るのみと言います。

熟達した技術者によって、手横で国内生産されたニット製品は、今ではかなり貴重な存在かもしれません。

なにせ日本の国内市場で流通するニット製品の98%は海外産という現状です。

英国のシェットランドウールを用いた温かみのある杢糸を、3ゲージで粗くざっくり編んでいます。パーツ同士を繋ぐのは、リンキングという「編み目をひとつひとつ拾ってつなぐ」職人技です。

ローゲージならではの伸縮性と、素朴な表情が魅力的なこのセーター。

シンプルだからこそ素材の良さ・作りの良さが訴えかける。1枚で様になる。古の荒野を彷彿とさせる1枚です。

 

デゾレイション・ロウならびに各特約店にて販売中

“SKID ROW” WOODSMAN SHIRT

~GREAT LAKES GMT. MFG. Co.~

1930~1940s WOODSMAN SHIRT 

“SKID ROW” SHIRT 

Cotton Flannel Check
COLOR : ROYAL BLUE × CUSTARD YELLOW

/ HD ORANGE × SAND BEIGE

¥27,000 +TAX

 

フリーホイーラーズのオリジナル・コットンフランネルを用いた、30~40年代の北米における森林伐採業者たち、森のワーカー達をイメージしたデザインのワークシャツです。

肉厚な生地の裏面は、限界まで起毛を掻いた仕様。深い起毛の着心地に、毎年病みつきになって頂いている方も多いのではないでしょうか。

是非お好きなお色でお試しください。

 

 

デゾレイション・ロウならびに各特約店にて販売中

 

”Bridgeport” VEST

~GREAT LAKES GMT. MFG. Co.~

OUTDOOR STYLE HUNTING VEST 

“Bridgeport” VEST

High Gauge Medium Weight Beach Cloth, WOOL 70%/ COTTON 30%
COLOR : COYOTE BROWN GRAIN

¥52,000 +TAX

 

ここ数年、秋冬にリリースしている、オリジナル・ビーチクロスを用いた”Bridgeport” ベスト。

今シーズンは新たな色でのご提案です。

 

改めて…〈ビーチクロス〉とは何ぞや、という話を。

所謂〈ビーチクロス〉とは、アメリカで1900年代初頭にあるブランドによって開発された、”表面にコットンのタフさ、裏面にウールの温かさ”を一重で兼ね備えた、当時では画期的な生地です。

もちろん天然素材のみで開発されたそれは、その機能性だけではなく、非常に趣深いその見栄えや質感も合わさって、モノ好き達を魅了し続けているのです。

 

さて、私たちのビーチクロスは、表面のコットン・裏面のウール。それぞれ”糸からつくる”ことから始めます。

表には3種類の杢糸、裏には2種類のウール糸を作成し、

機屋さんの協力で幾重にもカスタムされたフリーホイーラーズ専用の希少なラッセル織機を用い、<織り編まれ>ます。

さらに<整理加工>と呼ばれる細かな工程をひとつひとつ丁寧に経ることで

「フリーホイーラーズにしか作れない」ビーチクロスを実現しています。

その目付や密度、厚み・弾力は、とあるひとつのヴィンテージ・ビーチジャケットのものを理想とし、さらに超えていこうとする事を目指しています。

何度もアップデートを繰り返して今に至る、私たちにとって特別な生地なのです。

2020-2021シーズンでは、この”Bridgeport”ベストの他に、黒ベース・チャコールベースの2色が“Ebbets Filed” COATにも用いられています。

 

新色COYOTE BROWNカラーは、数種類の色の杢糸を作成し、それがブレンドされた深い色味に仕上がっています。

これはぜひ陽の当たる所で見て頂く為に、暗くならない内に店頭にお越し頂ければ…と思います。

デゾレイション・ロウならびに各特約店にて販売中

”EBBETS FIELD” COAT

~GREAT LAKES GMT. MFG. Co.~

1913 WARMUP COAT

“EBBETS FIELD” COAT

High Gauge Medium Weight Beach Cloth, WOOL 70%/ COTTON 30%
COLOR : GRAINED BLACK STRIPE × BLACK / GRAINED CHARCOAL STRIPE × NAVY

¥87,000 +TAX

 

フリーホイーラーズ創設時、一度だけリリースした”エベッツ・フィールド”。満を持しての復刻となりました。

旧式の織機でゆっくりと、肉厚かつ密に<織り編んだ>オリジナル・ビーチクロスは、表はコットンのタフさ・裏側にはウールの保温性を併せ持つ、一重仕立てとは思えぬ特殊構造。

袖や身頃に深い皺が入り、全体がくたりとして来た頃の風合いがまた、良いです。

デザインソースは当時のベースボールプレーヤー達のウォームアップ時や、ベンチコート的に用いられたイメージ。

非常にシンプルなだけに、素材や型紙、確かな縫製の妙をとことん味わっていただけるジャケットです。

 

デゾレイション・ロウならびに各特約店にて販売中

”Sag Harbor” OUTDOOR SPORTS SHIRT

~GREAT LAKES GMT. MFG. Co.~

1920~1930s OUTDOOR SPORT SHIRT

“Sag Harbor”

Cotton Flannel Check
COLOR : RED OCHER × OLIVE

¥25,000 +TAX

デゾレイション・ロウならびに各特約店にて販売中

 

”Sag Harbor” OUTDOOR SPORTS SHIRT

~GREAT LAKES GMT. MFG. Co.~

1920~1930s OUTDOOR SPORT SHIRT

“Sag Harbor”

Cotton/Linen Herringbone Twill
COLOR : BEIGE × BROWN

¥24,000 +TAX

 

デゾレイション・ロウならびに各特約店にて販売中

“SKID ROW” WOODSMAN SHIRTS

~GREAT LAKES GMT. MFG. Co.~

1930~1940s WOODSMAN SHIRTS

“SKID ROW”

Cotton Flannel Check
COLOR : BLUE × GREEN × NAVY

¥25,000 +TAX

Available at DESOLATION ROW

 

**********************************************************************************

直営店デゾレイション・ロウは現在臨時休業中ですが、お電話・メールにてご来店の日時を事前にご指定頂いたお客様には店頭で対応させて頂けます。

スタッフが日々お店におりますので、お手数ですがお問い合わせ下さいませ。

また、商品に関するご相談や発送も承っております。

スタッフ一同、お客様のお問い合わせを楽しみにお待ちしております。

DESOLATION ROW / 03-6439-1969

 

“SKID ROW” WOODSMAN SHIRTS

~GREAT LAKES GMT. MFG. Co.~

1930~1940s WOODSMAN SHIRTS

“SKID ROW”

9.7oz Cotton/Linen Chambray
COLOR : INDIGO

¥27,000 +TAX

 

ヘヴィ。ひたすらにごつい綿リネン。やっつけ甲斐しかない。

これはいい塩梅になってくれそうな…非常に頼もしい、良い生地です。

 

Available now at DESOLATION ROW

**********************************************************************************

直営店デゾレイション・ロウは現在臨時休業中ですが、お電話・メールにてご来店の日時を事前にご指定頂いたお客様には店頭で対応させて頂けます。

スタッフが日々お店におりますので、お手数ですがお問い合わせ下さいませ。

また、商品に関するご相談や発送も承っております。

スタッフ一同、お客様のお問い合わせを楽しみにお待ちしております。

DESOLATION ROW / 03-6439-1969

“Jackson” SACK SUITS

~GREAT LAKES GMT. MFG. Co.~

LATE 1800s TAILORED SACK SUITS

“JACKSON” 

Yarn-Dyed Heavy Weight Moleskin
COLOR : CHARCOAL BLACK

 

<SACK COAT> ¥68,000 +TAX

<VEST> ¥43,000 +TAX

<TROUSERS> ¥43,000 +TAX

 

“Cillian” CASQUETTE in pics

¥9,500 +TAX

 

何度目のご紹介になりますでしょうか、オリジナル・先染モールスキンを使用した”Jackson”サックスーツ。

1800年代後半、移民としてヨーロッパから新大陸・アメリカへ渡ってきた腕の良いテーラーが仕立てた…そんなストーリーさえ想像してしまう、肉厚でムラのあるこの特別な生地で仕立てられたこのスーツ。

細かなダブルステッチはあたかもカバーオールのようで、時には重労働さえ厭わないタフさが滲む。

共にヤレてゆく相棒と成りうるような存在です。

この機会にぜひお試しを。

 

Available at DESOLATION ROW

 

**********************************************************************************

直営店デゾレイション・ロウは現在臨時休業中ですが、お電話・メールにてご来店の日時を事前にご指定頂いたお客様には店頭で対応させて頂けます。

スタッフが日々お店におりますので、お手数ですがお問い合わせ下さいませ。

また、商品に関するご相談や発送も承っております。

スタッフ一同、お客様のお問い合わせを楽しみにお待ちしております。

DESOLATION ROW / 03-6439-1969