“Gideon” TROUSERS

~GREAT LAKES GMT. MFG. Co.~

1890~1910s EXPLORER TROUSERS

“Gideon” TROUSERS

13oz Herringbone Twill, COTTON 100%
COLOR : YARN-DYED GRAINED CHARCOAL / YARN-DYED WHITE

¥36,300- (INC. TAX)

 

ひとつひとつのディテールが、19世紀末から20世紀初頭の、いわゆるターン・オブ・ザ・センチュリーの時代へとタイムスリップさせてくれる”ギデオン”トラウザーズ。

クラシカル、簡素でシンプルでありながら実は、テーラーメイドの時代の縫製技術を用いて丁寧に仕立てられています。

 

デゾレイション・ロウよりお知らせ

 

お客様 各位

 

直営店デゾレイション・ロウは、現在の緊急事態宣言期間中も引き続き下記の時間帯で営業しております。

ゴールデンウィーク期間中も変更はございません。

 

<月~土>

12:00~18:00

<日曜・祝日>

11:00~18:00

☆18時以降にご来店をご希望のお客様は、事前にご連絡頂ければ店頭でお買い物して頂けます。

水曜定休

 

 

なお、現在入店いただく人数に制限を設けております。

ご来店のタイミングによっては店外でお待ちいただく事がございます。

何卒ご協力お願いいたします。

**********************************************************************************

ご来店時にはお客様ならびにスタッフの安全・安心の為、

・マスクのご着用をお願いします

・店舗スタッフもマスクを着用しています

・入店時に手指の消毒をお願いします

・体調不良の方はご入店をお断りします

どなたさまにも楽しんでお買い物頂く為に、ご協力をお願いいたします。

 

 

デゾレイション・ロウ

Tel: 03-6439-1969

ハイウェイ61よりお知らせ

 

お客様 各位

 

直営店ハイウェイ61は、緊急事態宣言期間中はアポイント制で営業いたします。

ご来店をご希望の方は、お手数ですが事前に直接店舗にお電話頂くか、店舗インスタグラムアカウントまでメッセージをお願いします。

 

 

**********************************************************************************

 

ご来店時にはお客様ならびにスタッフの安全・安心の為、

・マスクのご着用をお願いします

・店舗スタッフもマスクを着用しています

・入店時に手指の消毒をお願い致します

・店内が混雑した場合、ご入店をお待ち頂く場合があります

・体調不良の方はご入店をお断りさせていただきます

どなたさまにも楽しんでお買い物頂く為に、ご協力をお願い致します。

 

 

 

ハイウェイ61

Tel: 03-6804-1943

火・水曜定休

“Lot 506 XX”

~THE VANISHING WEST~ 

1st Generation Denim Jacket 1946-47 MODEL

” Lot 506 XX”

14oz Indigo Denim

COLOR : Indigo (ONE-WASH or NON-WASH)

¥41,800- (INC. TAX)

 

こちらも先日のLot 507 XXと同じく「パーマネント・プロダクツ」のひとつ。ファーストタイプのデニムジャケットです。

 

「リヴェッテド・ブラウス」とも呼ばれた記念すべきモデル。こちらは20年代から50年代初頭まで生産したことが確認されていますが、

フリーホイーラーズがイメージするのは1946~47年、黄金期のスタイル。

クセのある、しかし癖になるバランスをお楽しみください。

こちらも46サイズのみ、背中心に接ぎが入ります。

 

“Lot 507 XX”

~THE VANISHING WEST~ 

2nd Generation Denim Jacket 1951 MODEL

” Lot 507 XX”

14oz Indigo Denim

COLOR : Indigo (ONE-WASH or NON-WASH)

¥41,800- (INC. TAX)

 

フリーホイーラーズでは「パーマネント・プロダクツ」と銘打ち、いわゆる定番商品として継続的に生産している商品たちがあります。こちらもそのひとつ。

こちらのデニムジャケットは Lot 506 XX と共に年に一度の生産ではありますが、我々にとってとても大切な存在なのです。

 

フリーホイーラーズでは34サイズから46サイズまでの展開ですが、44サイズでは両脇が細腹仕様に、46サイズではさらに背中心にも接ぎが入ります。

往時は狭い生地幅ゆえの仕様だったようですが、そういったディテールすらデザインとして愛おしく感じるのは、”ジージャン”の不思議な魅力のひとつでしょうか。

文字通りパーマネントな力を湛えたデニムジャケットです。

 

“BODIE”

~THE VANISHING WEST~

1930s WORKMEN’S GARMENT

“BODIE”

 

HORSE HIDE

COLOR : VINTAGE BLACK
¥264,000 (INC. TAX)

 

 

DEER SKIN

COLOR : VINTAGE BROWN
¥264,000 (INC. TAX)

 

ご紹介が非常に遅くなってしまっております、新作レザージャケット。

“BODIE”です。

19世紀にはゴールドラッシュに沸くカリフォルニアの鉱山町として、また今では歴史的な建造物が朽ちたまま残るゴーストタウンとして、良く知られた「BODIE」という町があります。

その名に思いを馳せるように、往時のワークウェアとしての機能と男臭さを湛えた道具として、このジャケットは誕生しました。

2種類の異なった特徴を持つ革を用いて展開するこちら。着丈が短く、背中の大きなアクションプリーツや矢じりのようにデザインされたダーツ押さえのステッチ、一癖ありそうな開襟など、一見シンプルながらひねりのあるディテールが満載の一着です。

ブラウンに染め上げてトップを黒くフィニッシュしたホースハイドか、焦げ茶で染めて仕上げたディアスキンか。

お好きな方を是非。

“2WHEELS SQUAD” ARMY UTILITY SHIRT

~UNION SPECIAL OVERALLS~

1960s CIVILIAN MILITARY STYLE CLOTHING

“2WHEELS SQUAD” ARMY UTILITY SHIRT

Weather Paraffin, COTTON 100%

COLOR : SAND BEIGE

¥33,000- (INC. TAX)

 

「2次大戦時に戦車大隊に所属していた退役軍人が、モーターサイクルクラブに参加しカスタムしたというストーリー」が、その柄からなんとなく匂い立つような。着込んで胸のラバー・プリントが割れ、滲んだ背中のインクが褪せてきた頃には、その背景がよりリアルに表現できるでしょうか。

 

 

“DERRICKMAN” OVERALLS

~UNION SPECIAL OVERALLS~

1920~1930s STYLE WORK CLOTHING

“DERRICKMAN” OVERALLS

Herringbone Twill, COTTON 100%

COLOR : RAW WHITE

¥27,500- (INC. TAX)

 

真っ白ではなく、少し赤みのあるクリーム・カラーのデリックマン。

初登場ではありませんが、ブログでご紹介するのは初めてかもしれません。

定番の濃色デニムバージョンの対極にあるような、全く違った印象です。

が、やはりこの形のバランスの良さは穿くとわかります。

古のワークパンツらしく、敢えて汚れを楽しんでください。

 

営業時間変更のお知らせ

 

弊社展示会に伴い、デゾレイション・ロウならびにハイウェイ61は下記の日程で休業いたします。

 

4/6 (火) ~ 4/8 (木)

 

ご不便をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

Sorry for your inconvenience!

Desolation Row / Highway 61

“ARMY UTILITY SHIRT”

~UNION SPECIAL OVERALLS~

1960s CIVILIAN MILITARY STYLE CLOTHING

“ARMY UTILITY SHIRT”

Weather Paraffin, COTTON 100%

COLOR : DARK OLIVE

¥25,300- (INC. TAX)

 

パラフィン・コーティングされ、硬い感触のウェザークロスを使用したシャツ・ジャケット。

羽織るようにざっくりしたサイズを選ぶのも良いと思います。

生地が硬いということは、シワが残りやすいということ。まるで革やデニムのように着るごとに変化が楽しめます。